ものづくらーの週末日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 卒業旅行2010(2日目:ナイアガラ半日観光part1)

<<   作成日時 : 2010/03/04 12:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この日はナイアガラの滝半日観光ツアーが組み込まれていたので、現地時間の朝7時に起きました。特に時差ぼけってのはなさそうで調子はいい感じでした。でも、もっとすごかったのが朝早く起きたことですばらしい景色を見ることができたことです!

画像

ナイアガラの滝越しの地平線からとてつもなく美しい日の出を見ることができました!すばらしかったー!ほんとに感動したね。こんなすばらしい光景を見れるとは思ってもいなかったからさ。山とかの邪魔がなく日の出を見ることができるっての自体が日本ではあんまりありえないし、ナイアガラの滝ごしの日の出なんてほんとにすごすぎました。おかげで目はすっかりさめて最高の寝起きでしたよ。

画像

徐々に明るくなっていく街もきれいでした。

画像

結構すぐに太陽は昇っていって、また滝の雰囲気を変えました。日の出の瞬間がやっぱりなんといっても最高だったね。しかし、完璧なお天気で観光には最高の条件が整ってくれました。

朝ごはんはこの日だけ付いていて、隣接するアップルビーっていうファミレス?で朝ごはんが8時からありました。しかし、8時からしか空いていないためそれまでの時間をホテルにあるちっこいゲームコーナーでつぶしてました。

画像

朝からのってるネガ〜

画像

棒が横移動してるのをタイミングよくボタンを押して上まで積み上げていくゲーム。東京フレンドパークにおんなじのがありますよね。で、これの商品でwiiがあったので挑戦することに!

ネガさんがチャレンジして、ゲームセンスが高いというか抜群のタイミングで棒を積み上げていって景品がもらえるところまで積み上げたわけですよ。でも、ここで終わるとwiiがもらえないのでさらなる高難易度ステージへ迷うことなく進んだわけです。で、残り1個まで来てあと1個とめればってとこで・・・

ほんとに惜しくも残念でした。しかし、ネガさんの集中力は朝からすごかったですね。まーこれ上まで積み上げたら必ずwiiがとれるっていう確証もなかったんだけど、なかなか面白いゲームでした。動画があるんだけど、あげられないのが残念。

画像

ゲームで楽しんだせいか朝からハイテンションです。

画像

朝ごはんは典型的なアメリカ朝ごはんって感じ。昨日のポテトが味が濃くてすごかったけど、この朝ごはんは薄味でいい感じでした。

そうそう、荷物は無事に届いていてみんなでほっとしてました。トズさんは新品のスーツケースがかなり汚れてるのを結構気にしてましたがその程度はしょうがないでしょう。ネガさんはカギのところがへんなんなってしまっていたみたいで、結構被害をくらったみたいでした。

9時にホテルのロビーでガイドのおじさんの佐藤さんと待ち合わせて、ナイアガラ半日観光はスタートしました。移動は全部車なのですごく楽です。

まずはナイアガラの滝のやや上流の堰の部分を見に行きました。ロッテさんは「長良川で見たことがある!」なんて言ってましたが、まさにそんな感じでした。ナイアガラの滝って滝から流れ落ちる水の力で毎年何センチかずつ今でも後退してってるらしく、その水の流量を調節するために堰を作ってコントロールしてるそうです。今ではそういう後退を防ぐ技術ができてきてるからまだましになったらしいんだけど、大昔はそんなんなかったから結構なスピードで後退が進んでいたそうです。
画像

この川って見てるとすごくきれいに見えるんだけど、実はすごく汚染されていて、川底の方は鉛とかでいっぱいでこの川でとれた魚を食べるのはやばいみたい。上流の方に工場があって昔は垂れ流しにしてたからそんなことになってしまったんだって。だからこの付近の人は水俣病みたいな症状の人が割合多いらしくてね。昔の話なんだろうけど。カナダ側はキレイにしてよって主な汚染原因があるアメリカ側に言ってるらしいけど、アメリカはそんなの関係ねぇとばかりにやりゃーしないみたい。今でこそ環境とかアメリカも言ってるけど、ローカルなところを見ていくとまーだまだ環境破壊大国に変わりはないってのが分かりましたね。

画像

この川って流れがきついらしく、昔座礁した舟が今でも残ってるわけよ。急流すぎてどうしよもないらしいです。この舟に乗ってた人は対岸までロープで脱出させて救助したらしいです。

画像

半分くらい凍った池とかには渡り鳥がいます。しかし、ここの渡り鳥は渡っていかないそうです。観光客やら住んでいる人がパンとかをまきにきちゃって、餌にこまらんかららしいですわ。

さて、ナイアガラの滝にはテーブルロックっていう滝を間近で見れるスポットがあります。滝の裏にも入れちゃったりします。
画像

画像

マリリン・モンローやダイアナ妃といった著名人もたくさんこの場所を訪れています。

入場料はかかるみたいですが、ツアー代に入っていたのでガイドの佐藤さんに手続きをしてもらって、僕らだけでこのスポットは観光しました。エレベーターで滝の下まで降りていきます。滝は50メートル高さがあるのでかなり下に降りていきます。

画像

降りていくとひんやりとした通路にでて、ここを進んでいくといよいよ滝を間近で見れるわけです!

画像

ここを左!

画像

出たー!

画像

近い!

画像

ちっちゃい窓があってはめこみ写真みたいにできましたね。この窓から見るのが一番近くて迫力ありました。

画像

画像

モデル風のトズさん。が、滝がうつってなーい!

画像

滝の落ちるところはすごいしぶきがあがっていてよく見えないんだけど、下から滝をみあげたりするのはまたなんともいえない感覚で壮大だったね。

画像

滝がうまくうつらないのは水しぶきがすごいから。1分間に東京ドーム・・・、えーと・・・、とにかくはてしなくたくさんの水が流れ落ちてるので舞い上がるしぶきも世界最大級なわけですよ。

画像

ここに英語で書いてあるかもなので興味がある人はクリックして拡大してみてください。

滝の裏に通じてる道は封鎖されてて行けませんでした。こおちゃってていけないんですよね。シーズンオフ中なので仕方ないです。ひとしきり滝の下を堪能して地上へ戻りました。

画像

滝の周辺は道が整備されてて観光するのには都合がいい感じになってます。

画像

地上でもほんと滝の近くまでいけて川には手が届きそうなくらいなんですよ。

画像

ほら、こんなに近い。

画像

上から眺める滝もまたすばらしいものです。ほんとにキレイ、ビューティホー、エクセレントです!

画像

こんなにすごいと自然に何か投げたくなってきちゃうもんですよね。幸い氷の塊みたいなのがそこらにあるので、アップなしで遠投してしまいました。

画像

画像

画像

槍投げを薦めたらトズさんのってくれました。さすが国体選手といわんばかりのビューティホーなフォームでナイアガラに投げ込んでくれました。「研究室のポスドクうぜー!」なんて言いいながらだったかどうかはさだかではありませんけど。

ナイアガラ半日観光part2に続く→

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
卒業旅行2010(2日目:ナイアガラ半日観光part1) ものづくらーの週末日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる