ものづくらーの週末日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 卒業旅行2010(3日目:いざニューヨークへ)

<<   作成日時 : 2010/03/05 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝5時起きでしたが、なんとかおきれました。楽しくてほんとにすばらしい自然、景色を見せてくれたナイアガラの街ともお別れかと思うとさみしいものがありましたね。ガイドさんもほんとにいい人でその別れもなんだか悲しかったし。でもいよいよニューヨークへ行くってなるとワクワク感もはんぱなかったけどね!

画像

ホテルから空港まではガイドさんい送ってもらえるんです。道中ガイドさんの話をいろいろ聞いてましたが、冬場はナイアガラにいて観光ガイドをやっていて、夏場はフランス地中海でマグロの買い付けをやってるそうです。地中海の温暖な気候が大好きなんだって。マグロの取引禁止なんてなったらこのガイドさんにとってはとんでもないですよねー。

年中海外にいるらしいんだけど、日本が嫌いなわけじゃないんだとさ。日本のある1面が嫌いで世界に出て行ったみたいで、それは日本は全て同じようにしようとする傾向があるってとこらしいです。1人1人違う個性を認めてくれるってのは海外の方がよりその傾向が強いんでしょう。僕も普通ではない変な道を生きてきた人間としては納得するところがありましたね。このガイドさん昔は野球をやってたみたいで、江川の先輩なんだそうです。

画像

話は変わるんですが、道中の送電線を見て思ったのは、ガイシがないじゃんってことです。日本みたいにちゃんとしたガイシはでっかい送電線でも全然なくてちょっとびっくりしました。むしろ海外の人からすると日本のガイシが変な感じなのかもしれませんけどね。

トロントの空港についてチェックインしたらガイドさんとはお別れでした。空港入るときに空港使用料として25ドルとられるよって言われてたけど、空港の職員の人とガイドさんが知り合いでとられませんでした。ほんとはとられないんだけど、なぜかとられちゃう25ドルらしいです。いやーほんとにガイドさんいは最後までお世話になりました。また会いたいなって思う人間的にすばらしい人でしたね。

出発までちょっと時間があったので朝ごはんを食べようってことになり、空港内の搭乗ゲート付近のToast!CAFE OF TORONTOで惣菜パンとオレンジジュースを買って朝食。
画像

ローストビーフサンドイッチ。このころから北米ではサンドイッチやハンバーガーといえば当たり前のようにチーズが入っているということを認識するようになりました。

ここでトラブル発生!

僕らの乗るデルタの飛行機にDELAYの文字。その横には出発予定時間より30分くらい遅い時刻が表示されていました。ん?まじで?やばいんじゃないの?ってみんなで話しながらご飯食べてたんだけど、ちょっとしたら情報が更新されててさらに1時間以上遅れるというアナウンス。

トロントからニューヨークまではいったんデトロイトを経由するルートなんですが、予定ではデトロイト着が11時12分。デトロイト発が12時05分。1時間遅れたら・・・

絶対間に合わないじゃーん!!!

昨日のロストバゲージといい今日の飛行機遅延といいトズさんがセキュリティチェックで何回も止められるのにしたってトラブル続きですよ。

旅行会社の緊急連絡先に公衆電話から電話して状況報告と対処方法の指示を受けたところ、とりあえずそのまま待って予定通りの便に乗ってくれということだったのでひたすら待ちました。

画像

画像

画像

画像

画像

暇だったのでネガ7変化をやったりして。7つもないですけどね。

でもさらに遅れるっていうアナウンスがあったんで、ほんとどうしようってことを言ってたんだけど、そしたらデルタの搭乗カウンターに呼び出されてなにやら英語でわーわー言われるわけです。頑張ってみんなで聞いてたらどうも飛行機が遅れているからデルタからアメリカン航空にチェンジしてダイレクトにニューヨークまでいけるようにしてあげるってことでした。

お、まさかの親切対応。海外ではみんな放置かと思ってましたが、そうでもなかったですね。しばらく待ったけど、あちこち連絡取り合ってアメリカン航空の搭乗券をもらって搭乗カウンターに行けと言われたので行きました。わたされたチケットには13時台の便が書いてあったんだけど、アメリカン航空のカウンターの人がこれでもいいよって20分後くらいの12時台の便をすすめてきました。どっちでもいいって言われたのでそりゃ当然早い便を選びましたよ。いやーラッキーでした。到着時刻を聞くと午後2時とのことで、予定通りデトロイト経由で行った時とほとんど同じ時間に着くことができるってことで、遅れを奇跡的に取り返すことができたんですよねー。それを旅行社に再び伝えて、僕たちはトロントを後にしました。

画像

ニューヨーク市クイーンズ区にあるラガーディア空港に到着。ニューヨークといえばJFK空港が有名ですが、ここは僕らが行くニューヨークの中心マンハッタンに近い、わりと近距離の飛行機が多い空港です。

空港ではこわもてのおじさんが待っていて、ほんと軍人かよって感じのいかつさでした。いきさつは知っていたみたいで、航空会社変えるとまず荷物は届いてないだろうから明日の朝に着くと思うって言われてまたもロストバゲージの雰囲気が漂ってました。

でも僕らは荷物をちゃんと移動の手配をしてもらってる搭乗カウンターの従業員の電話の会話を聞いていたし、たぶんあるんじゃないかな?って思ってましたけどね。おじさんが一応荷物受取場に行くかってことになる着いていきました。そしたら僕らの思ってた通りに荷物出てきました!ほらねと思ったけど、おじさんの経験ではこういうことは滅多にないらしく奇跡だみたいな感じでした。とにかく荷物も自分たちも無事にニューヨークに着いたってことで万々歳ですよ。

こわもておじさんに連れられてNY市内を車で移動。
画像

マンハッタン中心街に入ってきてテンションはあがってきましたよ。しかし、NYの車のむちゃくちゃさにはくりびつてんぎょーでした。名古屋なんかめじゃないね。よくぶつかんないなーって関心してましたよ。

画像

画像

ホテルに到着〜。16階だったかな。いきなりくつろぐトズさん。NYでもトズさんと同じ部屋でした。今までの流れからなぜネガといっしょの部屋ではないんだ?と思われる方、考えを改めてください。もしくは気づいてください。

画像

ピカピカしてファンシーな部屋だったな〜。NYって感じがすごいしました。

ブロードウェイミュージカルを見るためにタイムズスクエアに行ってチケットを買うことになっていたため、わりとすぐにNYの街へくりだしました。

画像

ホテルから歩いて2分くらいで上部が独創的なクライスラービルがあります。でも中には1階とかしか入れないみたい。なのでスルー。

画像

歩いて5分くらい。NYで一番大きな駅のグランドセントラル駅があります。駅に近い立地条件が僕らが泊まってたホテルはすばらしかったね。

画像

なにゆえドーモ君が!?

実はNYのドコモショップに行くと
画像

NY限定ドコモダケがもらえるという特典があったのです。ホテルからも近かったしタイムズスクエアに行く時にちょっと寄り道するだけでいけたので言ったんですが、その場所がNYの紀伊国屋書店の地下1階にあってね。そこにドーモ君がいたわけですよ。ここはほんとに日本の本屋さんみたいで、日本人もいっぱいいました。もちろんアメリカ人もいたけどね。

ドコモのカウンターでは日本人の人がいて、ふつーに日本語で会話しました。が!この特典は実はプレミアクラブ会員じゃないともらえないので、会員じゃないネガさんは蚊帳の外でした・・・。僕キノコ嫌いだしドコモダケなんかに固執するわけじゃないけど、もらえるもんはもらっておこーっていう名古屋人の気質が出てしまったわけよ。

この時すでに午後4時くらいだったかな。飛行機のどたばたがあったせいで、昼飯を食べていなかったのでNYのSUBWAY(サンドイッチチェーン店ね)でおやつより遅いお昼ご飯食べました。
画像

歯型みせてしまってすんません。僕はツナサンドを食べました。SUBWAYっていろいろ具材の種類だけでなく、パンの種類とかチーズ何にするかとか野菜はどれをどのくらいいれるかというのをこっちの好みでやってくれるんですが、英語があんまり話せない僕らには逆に困難なわけですよね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%96%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%82%A4
ウィキペディアのSUBWAYにはちゃんと頼み方の項目があって、事前に印刷して準備しておいたんで問題は特にありませんでした。おいしかったです。

腹も満たされたところでタイムズスクエアに到着〜
画像

これがよく年越しでニュースに出てくるところですかねー。東芝の文字がありますねぇ〜。トズさんはいっぱい撮ってましたよ♪

画像

UFCの広告。総合格闘技は今や日本よりアメリカの方が活気があります。こういうところについつい目がいってしまう僕。

画像

これなんだっけ?結構見たことあるキャラなんですけどね。これを見る限り多治見のゆるキャラのうながっぱがNYに登場してもやってけそうな気がしましたね。

画像

くるくる見渡してたら僕のテンションをMAXに押し上げる光景が飛び込んできました。

画像

不滅のハルク・ホーガン!!!タイムズスクエアの上の方の看板に発見しました!アメリカで2番目の団体TNAに新年から登場しているハルク・ホーガンですが、まさかここまでになっているとは思いませんでした。感動したね〜

TKTS(チケッツ)タイムズスクエア店でブロードウェイミュージカルの券を買いました。
画像

タイムズスクエアの真ん中にあるので非常にわかりやすいです。ここではさばききれなかったチケットを最高で半額くらいで買えるんですが、電光掲示板がありミュージカル名と定価の何%オフとかが書いてありました。何見るかとかは特に決めてなかったんだけど、ベタなところでオペラ座の怪人を見ることにしました。何見てもきっとすごいだろうってロッテさんの一言もあったしね。そりゃそうですよ。定価の40%オフで買いましたが、それでも7000円くらいでしたね。

画像

トイザラスによってきました。タイムズスクエアにあるんです。

画像

しかしここでもプロレスコーナーについつい行ってしまう僕。

画像

でも相当の品揃えと展示がすごかったね。これはエンパイアステートビルとクライスラービルだね。圧巻、見事でしたよ。

ミュージカルは午後8時からなので、その前に早めの夕食を食べることにしました。昼食おそかったから結構すぐだったけどね。空港に迎えにきてくれたこわもておじさんにホテルの近くにあるキャピタルグリルっていうステーキ屋さんがおいしいって聞いていたのでそこに行くことにしました。

ここまで結構歩いてたんで、疲れててね。かなりたどりつくのも大変でしたけど、NYのマンハッタンでは基本的に歩くのが一番早いってことで歩いていきました。タクシーもいっぱい走ってはいるけどとりあいだしね。

画像

どんなステーキ屋さんかと思えば結構高級な店でちょっとびびってしまいました。

画像

敷居が高い感じわかりますか?ちょっと浮いてたけどそんなこと気にしててもしょうがないのでお肉を楽しむことに!

画像

店が暗いのでうまくとれませんが(フラッシュたくわけにもいかないので)、サーロインステーキとTボーンステーキを頼みました、つけあわせを頼めと言われたので無難なマッシュポテトにしましたが、マッシュポテトが大量にでてきました。びっくりしたね。

お肉はほんとに柔らかくてめーーーーっちゃおいしかったね!4人で2枚頼んだだけだけどお昼が遅かったのもあってちょうどいいくらいでした。ちゃんと食べやすいように切り分けてくれたし、ほんとにうまかった。やっぱりNY来たらステーキ食べねばね!

おなかもいっぱいになり、眠さもかなりピークに来てました。ここからミュージカル見たらやばいな〜って感じでしたが、みんな気合を入れなおしてミュージカル劇場に向かいました。ホテルにいったん戻っていたのでホテルからタクシーで行こうということに。が、タクシーって全然つかまらないのでホテルの前に止まっていたタクシーに乗るか?とボーイさんが尋ねてきました。しかし値段が25ドルとばか高い!どうするか?って一瞬思ったけど、時間もないし4人で25ドルならまぁいっかってことで乗り込みました。ガイドブックにはタクシーめっちゃ走ってるって書いてあったけどつかまんなきゃ使えないよね。

画像

画像

画像

劇場はこんな感じ。写真撮っちゃダメって書いてあったけど、開演するまでは大丈夫だったみたい。すごいなーって思えばよかったんだけど、どことなく僕の中学・高校のあの講堂に似てるなーって思ってしまった。あの講堂は名古屋市の文化財に指定されてるくらいだし、すごいもんなんだろうけど。

ミュージカルスタート。最初の方は声がとっても大きくてすばらしいおばさんが踊りながら歌を歌う・・・、ってそれがミュージカルですけどね。オペラ座の怪人ってあんまり内容よくわかんなくて、ネガさんに軽くどんな内容か聞いてから見たんだけど・・・

いや〜早かった。違う世界に旅立つのが。

上からシャンデリア?が落ちてきていよいよここから本番ってところだったんだけどね。あれが合図となったかのように落ちました。後でみんなに「早かったよね〜」って言われました。みんなもところどころ寝てたみたいだけど、僕はもうガッツリです!

それでも途中で息を吹き返して、なんやらやっとりますわ的に見てたんだけど、再び落ちたみたいで最後のエンディングの時にやっと目覚めました。みんなすっごい拍手してるので、僕も拍手してました。

いや〜ブロードウェイミュージカルって最高ですねー!

・・・

なんてこったー!!!あ〜もったいなー。でももう我慢できなんだよ。イスは気持ちいいし場内くらいし英語はあんまりわかんないし。結局主役が何をしてたのかなーんも覚えてません。っていうかきっと見てません。笑えるけどね。自分で笑っちゃうよ。いい思い出になったわ。

画像

エンパイアステートビルや

画像

クライスラービルを見ながらぼつぼつとみんなで歩いて帰りました。

画像

NYはごみがすごいね。消費もすごいだろうけど、その分出るゴミはんぱなさそうです。ゴミ箱そこらじゅうにあるんだけど、結構ゴミが落ちてます。みんな歩きタバコだし、マナーは日本の方が上だなーって感じました。

ちょっと寒かったのでグランドセントラル駅の中を通って帰りました。
画像

映画の舞台になるほど美しい駅構内です。ここは品を感じました。

画像

ようやくホテルに到着ー。ニューヨークヘルムスリーホテルっていう名前のところでした。

ミュージカルで寝ちゃうくらいみんなねむねむーだったのでこの日は何もせずに寝ることにしました。ほんとどっぷり疲れましたね。ベッドはでっかくてふかふかで気持ちよかったのですぐに眠れました。明日からがいよいよNY本番です。

4日目のNY1日観光に続きます→

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
卒業旅行2010(3日目:いざニューヨークへ) ものづくらーの週末日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる