ものづくらーの週末日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年の中日ドランゴンズはどうなるのか

<<   作成日時 : 2016/01/03 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

われらが中日ドラゴンズ、今年はどうなるのか・・・

ファン歴30年、ゲームに入ると谷繁のリードがよめて、数歩先のゲーム展開が見えるなどのところまで一時はのぼりつめたyukiが、ファン離れが激しいもう少しでドベゴンズという、厳しい状態のドラゴンズを予想しましょう。

1.戦力分析(投手)

最終的には順位予想だけど、まずは冷静に戦力分析だ!
2015年実績から考えて、野球は投手、という大前提からおよその白星最低ラインをあわせて考える。

投手(先発)
大野・・・10勝
若松・・・8勝
吉見・・・5勝
山井・・・5勝
ネイラー・・・8勝
バルデス・・・5勝
八木・・・3勝
濱田・・・5勝


合計49勝と、かなり苦しい現実が浮き彫りに。例年中継ぎで10〜20勝くらい拾えるが、優勝ラインの80勝には遠く及ばない・・・。中継ぎで拾うには、接戦に強くないといけないから、守備力強化、チャンスに強いというところは強化すべきポイントでしょう。2015年は若松が出てきてくれたけど、10勝投手はそう簡単に現れないからね。

ネイラー、バルデスは外国人枠の都合で2人で1つ、勝ち負けトントンで15くらい勝ってくれるとありがたいな。

吉見は計算できないけど、5勝0敗でいいから、ちょっとでも貯金作ってくれれば。

濱田は2015がダメだっただけに、今年はやるでしょ!大谷、藤浪に遅れてはいるけど、左であるという最大の武器を持って侍ジャパンに呼ばれるくらいになってほしい。

山井は場合によっては中継ぎも。でもトータル5勝分くらいと考えておいたほうが無難だね。おととしの最多勝はまぐれとしかいいようがない。球自体もおとろえてきているが、短いイニングならまだまだいける!セットアッパーまかせてもいいかも。阪神の福原的にね。


投手(中継ぎ)
・右投手
田島(セットアッパー1)
又吉(セットアッパー2)
浅尾
山本雅

・左投手
岡田(セットアッパー3)


中継ぎは右左、セットアッパーについて考えないといけない。田島は2015からすると1番手。抑えも狙う意欲もあって、活躍が期待できそう。又吉はタフだけど、1年目のキレと相手の攻略に対応できれば2015よりはよくなるはず。左が高橋聡がFAで阪神にいっちゃったので、岡田が貴重で、かつあのストレートの質ならセットアッパーでもいける。球界で全体見るとやはり左投手は各チーム相当貴重だから、岡田は中継ぎ一本で大事に使ってあげてほしい。


投手(抑え)
福谷
(岩瀬)

岩瀬はどこまでできるかかなり未知数。福谷も去年のようじゃかなり厳しい。そうすると、田島が抑えもありえるけど、田島が抑えじゃ優勝はできないな。そうなると期待はドラ2の佐藤。谷繁監督も抑えもありえるといっていただけに、中日スカウトがドラ2で取った投手ということもあって、もしかしたらもしかするかも。


投手総評
中継ぎはなんとかなりそうだけど、一番の不安は抑え。
ただし、新戦力がでてきそうな雰囲気が例年になくある?と個人的には思っているので、

先発では、ドラ1の小笠原が筆頭、伊藤準規・鈴木翔太・野村亮介・西川健太郎の潜在能力高い4人のうちから一人でも台頭すれば一気に状況が好転するでしょう。

中継ぎは左で何人か出てきてほしい。筆頭はドラ4の福。これはほぼ問題なく使えるはず。なぜならストレートが速いから。個人的には小川が昔のコバマサみたいに左ワンポイント、武藤が中継ぎで復活してくれるとうれしい。

抑えは福谷がどこまで仕上げてくるかによるけど、新外国人ハイメがあたれば全ての問題は解決するんだけど、やはり知的な豪腕福谷が抑えでクレバーに試合を終えてくれることを期待したい!


2.戦力分析(野手)

・捕手
杉山

松井

この3人で悩めるのがまずうれしい!捕手なんてどのチームも苦戦しているところだけど、この3人ならはっきりいってかなりレベル高いと思う。さすが捕手の監督のチームだなって思うね。2015の実績から固定するな杉山だけど、残念ながら秋季キャンプは怪我で出遅れ。となると、打てれば松井だけどそれは難しいから、桂が少し抜けた気がする。杉山・桂は確実に2015より成長するから楽しみだ。

あとはダークホース的にドラ3木下だよね。すっごい打ったら一気にレギュラーとるかも。愛されやすいキャラだし、身体もでかいから投手にはすかれそう。クールな若松にはあわないかもね・・・


・一塁手
福田
森野
ビシエド

まず間違いなくビシエドで決まりでしょう。が、ビシエドの守備力は低いらしいので、どこまで一塁守れるか、あとは福田がいい打撃したら、福田を左翼もありえる。か、もしくは福田を一塁、ビシエド左翼もありか。ここは福田が2015のオープン戦から4月に見せてくれた打撃をどこまで見せてくれるかに大きくかかってる!頑張れ福田!なにせ福田が30本打つなら一塁は福田でいいんだからね!


・遊撃手
遠藤
エルナンデス
溝脇
堂上

2015年からすると、エルナンデスでいきそうだが、おそらくエルちゃんはバックアップメンバー。それは外国人枠の都合もあって野手は2人だろうからね。となると、終盤怪我して離脱したけど、打撃で成績残した遠藤が第一候補。遠藤は肩がいまひとつだけど、守備は比較的安定している気がする。谷繁のコメントだと溝脇もよさげだから、意外といい感じかも。堂上は今年目立たないと、完全に守備要因で野球人生終了だな。


・三塁手
高橋

ルナをリリースして、覚悟は決まったと思う。周平ちゃんから周辺くんになってもらって、ドラゴンズの三塁は俺のものという自覚で勝負してほしい。というか、それ以外に三塁をまかせれる人がいない。堂上が打撃覚醒する確率と、周平が覚醒する確率、あなたらどっちとる?当然若いし能力の高い周平でしょ!同郷の小笠原が活躍したら、周平もだまってられないでしょ!


・二塁手
亀澤
荒木

二塁はほとんど問題なし。荒木もまだ身体は若いし、亀澤もメンタル強くなっていい感じ。ここは不安なしだ。かといって、すごい数字が期待できるわけでもないから、荒木は2000本に近づけてチーム・ファンを盛り上げる、亀澤はセカンドレギュラーをしっかりとって、守備力、盗塁数を向上すれば問題なし!


・外野手
平田
大島
藤井
ナニータ
赤坂

外野手は和田がいなくなって戦力ダウンと見られがちだけど、和田は年々守備力落ちていて、打撃も右中間への強い打球がへっていたからもう引退もやむなしだったんだ。
その代わり、平田が侍ジャパンで経験を積んでキャプテンを任されたのは大きなプラスだし、大島も2015の調整を間違えなければある程度の成績は残せるでしょう。藤井も衰えは見られないし、大島がダメなら藤井がセンターやればいい。赤坂は苦労したけどようやく芽が出てよかった。代打中心ではあるけど、調子がいいときはレフトスタメンありだね!あとは調子次第で率は残せるナニータが控えてれば外野は実は2015よりも強化されていると考えられる。和田がいると和田を出さないといけないからね。

2014のドラフトくんたちがここに割り込んできてほしいけど、なかなか難しそうだな〜


3.スタメン予想

戦力分析を考えスタメン予想

まずは

スタメン(現実的)
1.(中)大島
2.(二)亀澤
3.(右)平田
4.(一)ビジエド
5.(左)ナニータ
6.(三)高橋
7.(遊)遠藤
8.(捕)杉山
9.(投)大野
中継ぎエース:又吉
抑え:田島

となるような気がします。ナニータを残した意味が保険の意味が大きいので、誰も何も成長しなかったらこうなる気がします。

続いて

スタメン(攻撃的)
1.(中)大島
2.(二)亀澤
3.(右)平田
4.(一)ビジエド
5.(左)福田
6.(三)高橋
7.(遊)エルナンデス
8.(捕)桂
9.(投)大野
中継ぎエース:福谷
抑え:ハイメ

攻撃重視なら福田の打撃は必須!立浪もなんとしても福田を!とサンドラでおしてた!福田の守備力向上と、打撃の安定化ができれば不可能じゃない!この打線だとはまればかなりホームランも期待できますね。ビジター限定にしてもいいかも。ハイメが抑えやってくれれば、福谷を中継ぎエースで立ち直らせるプランもできる。けど、ちょっと妄想的かな。

最後に理想・・・、というか妄想を

スタメン(妄想)
1.(中)大島
2.(二)亀澤
3.(右)平田
4.(一)ビジエド
5.(三)高橋
6.(左)福田
7.(遊)遠藤
8.(捕)桂
9.(投)小笠原
中継ぎエース:又吉
抑え:福谷

個人的には周辺くんが成長してくれたらこれが最強。守備面と打力面、スター性を考えるとこれなら優勝できる!小笠原は早めに出てくると思う。


4.順位予想

他チームの分析はできていないけど、夢ある予想を・・・(中日にとって)

1位 中日
2位 阪神
3位 ヤクルト
4位 巨人
5位 横浜
6位 広島

阪神が強い気がする。なにせ和田監督が変わったのが最大の補強。ただ、メンバーの老朽化は深刻だから、最後に持たないと思う。

ヤクルトは優勝したけど、ちょっと活躍しすぎた人たちが多いから、2年連続は厳しいかな。投手陣が特にね。

巨人はマイコラス、ポレダ、菅野でかなり勝てるから悪くはない。しかし、どーも打線と巨人らしさがないのがね。高橋監督はいいけど、初年度優勝できるほどの力はない。

横浜は投手陣が絶対足りない。だからAクラスはかなり厳しい。

広島は計算できにくい戦力が多い。ルナの加入はすなわり堂林を埋没させる危険もあるし。監督の力も見えたからかなり苦しいでしょう。


5.その他

ということですが、一番期待しているのは中日ドラ1の小笠原くんの入場曲!生粋のWWEファンということで、入場曲はプロレスの入場曲がいいと、高橋純平との新春対談で語っているくらいだから、きっとWWEスーパースターの入場曲を使ってくれるに違いない!これは歴史的に初めてのことだから、WWEファンの私にとっては、最高ですね。小笠原くんが投げる試合はナゴヤドームに見に行きたい!久々にそう思えるスーパースター候補が入ってくれて、本当にうれしいです!

2016年果たしてどうなることか。2017年に振り返った時にどこまで当たっているか、また来年のお楽しみですね。それでは!

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016年の中日ドランゴンズはどうなるのか ものづくらーの週末日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる